まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

iPad Proを買う為に必要な確認と、心構え。

   

Pocket

こんにちは。

さて、もう私が絵で尊敬してやまない「かんざきかりん」先生のブログをみて、
そのあと、勉強会的なところで、描き心地を試させていただき、
ああ、これはもうサムライとして必要な刀だな…と思いました。

プロが使ってるんですから!
ということで、実際にiPadProを買うときの買い方…
つまり、なにを軸にして、必要なものにちゃんとお金をかけ、
不必要なものを買わないか…そこのお話をしたいと思います。

スペック

どうせ買うなら12.9インチは絶対に譲れません。
小さい画面だと絵も萎縮します。
そして容量も最大の512GBにします。
ここはお金をかけるところですね。

ただ相場の変動が激しく、10万→→→13.5万とか
なんだよその3.5万はって感じ(笑)

まずは11万代になったら買うとしよう、って感じですね。
ちなみにWi-Fiモデルです。セルラーモデルの場合、たしかに実質負担額が安くなりますが、
結局毎月の金額はかかります。私はUQモバイルだし、いいやってことで。

カバー

カバーはどうする?
キーボード一体型もあれば、
お風呂の蓋みたいな三折とかのもある。
三折の場合はそのままスタンドにできる。

キーボード型超かっちょいいんですが(笑)

ちょっと、MacBook的な外観が素敵ですよね。
しかしこんな意識高い系でスタバでドヤりたいのもやまやまですが
私の場合絶対に落として壊すの自信があります

それが目に浮かぶ…、目から水が…。

だから却下です。
そもそも、絵を描くために、そして持ち歩くために…ですから
キーボードで文字を入力することはないと。
あっても昔買ったコレがあるやん!↓昔書いた記事。

生き方から選ぶ!スマホ用キーボードの6つ基準!

ということで、まあ、キーボード付き、カッコイイけど却下なわけです。
で、さらに絵を描くにはアッポーペンが必要なのでアッポーペンを購入します。

これをどこに収納するかです。絶対になくすわけですよ。
そうなると、消去法で以下の形状のカバーになるのでやんす。

これで3000円。
ポイントはペンが一体で収納できるってこと。
これで無くさない。
そして、角から何から全体をカバーしているところですね!
これで、いい。これが、いい(笑)。

保護シート

保護シートについては、2つのブログや
Twitterなどでも話題になったコレです。

なんと紙に描くような感触のシートなんですって!
どのみち保護シートは買わなければならないので
これで、一択で!評判いいので!

スタンド

最後はスタンドです。

これはロケットニュースでたまたま良い記事をみつけたので
しかも100均っていうこれはダイソーでさがすかな。

【100均検証】iPad Proで絵を描く時にダイソーの『携帯スタンド吸盤タイプ』を使うと革命的に最高!

 

総括

ちゅうことで、まとめます。

  1. iPadProは、12.9インチ 512GB。Apple iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 512GB MPL12J/A [ゴールド]
  2. アッポーペンApple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A
  3. ケースはiPad Pro 12.9 ケース 2017新型 Apple Pencil収納 スタンド機能 iVAPO 12.9インチ iPad Pro 保護カバー シンプル 三つ折タイプ 全面保護型 傷つけ防止 iPad Pro12.9手帳型ケース PU 便利なペンホルダー付き New iPad Pro 12.9 Case 2015モデル、2017モデル適用 全3色 (iPad Pro 12.9, ブルー)
  4. 保護シートはAPPLE iPad Pro 12.9インチ用【書き味向上】液晶保護フィルム ペーパーライクなペン滑り!

これで、いいかな、と思います。

ちなみに総額ですが、iPadProは価格が変動しますので
現時点で124,500円として計算します。

  1. iPadPro 124500
  2. Appleペン10,980
  3. ケース 2,999
  4. 保護シート 1680

合計140,159円 ※送料は入ってません。

正直、液タブ(液晶のタブレット)とくらべても安いです。
私は良いと思います。

あと、クリップスタジオペイントという
漫画やイラストをかく専用ソフトが月額980円。
これも許容範囲です。

ということでご参考までに〜!

Comments

comments

 - ガジェット, テクノロジー

  関連記事

生き方から選ぶ!スマホ用キーボードの6つ基準!

スマホ用のキーボードってあるじゃないですか。 「使ってみた」系のブログでも、いろ …

白ロムという違法っぽいイメージのものを購入した話。

まったくの素人から言わせてみれば、白ロムなんていう響きが、「携帯のなにか」程度し …

Pocket wifiが寿命。コレを期にMVNOを見直すの巻

皆さま、こんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。 とうとうPocket …

いざというときに使えるネットプリント。

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。 ネットプリントってご存 …

チラシなのに目的地まで【自動で】案内する方法!

こんにちは後方から広報を支援する島良一です。 今回も「紙」にデジタルを「加味」す …

Wi-Fiルーターを変えたら体感速度2倍…これはすごい…。

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナー、パソコンショップPC-Boh店員の島良 …