まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

フリーランスに便利な7つ道具を公開!!

   

Pocket

こんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。

最近フリーランスで頑張っている人と話しをしたときのことです。結構、私が使っているアプリやアイテムをお教えしたら、喜んでくださいました。

手練の方には「いまさら?」と思われる方もいるかもしれませんが、お付き合い下さい。

1. 050の電話番号をタダでゲットしよう!

SMARTalkアプリなら050の番号がタダでゲットできます。初期費用、月額なし! 着信のみであれば料金はかかりません。条件はクレジットカードで登録するので、そのくらいでしょうか。フリーランスとなると、自分のプライベートと仕事用で使い分けたい方も多いですよね。

SMARTalk

2. クラウドで請求書管理!

Web上で請求書の管理が無料ですごく簡単にできるMisoca! 社判なども画像にして登録できますし、請求書はメールで送ることもできますし、180円で郵送もしてくれます。

たとえば切手を82円で郵便局で購入して、請求書を印刷して封筒を用意して…という時間と労力があります。また、誰かに、100円あげるからやっておいて!じゃあ、だれもやってくれませんし、失礼ですよね笑。

そんなとき、180円で送料込で1通送れるのでしたらかなりの労力と時間の節約になるのではないでしょうか?

フリーランスの方は極力、自分でしかできない仕事に集中することが大前提だと思います。頼めるものは頼む。コストパフォーマンスを考えた動きをしたほうがいいですよね。

もちろん、普通に印刷して、自分で郵送することもできますよ。自由度があります。

請求書のデザインもテンプレートから選べます。とにかくシンプルで簡単です。
さらに見積もりから請求書に移行させたり、領収書の発行、請求・未請求のチェック、入金・未入金をチェックする項目もあります。

Misoca

3. 名刺管理はこれ一択!!

Eightは、結構有名な名刺管理アプリです。これは有料で使うことをおすすめします。

使い方は、コワーキングスペースにある専用スキャナで一気に名刺をスマホに取り込む方法や、スマホのカメラでひとつひとつ名刺を撮影して取り込む方法があります。

Eight

取り込んだ名刺画像はEightに送られて、人力で入力してもらいます。

無料ですと、この入力してくれる項目が4項目くらいで、使い物になりません。

有料は年間4,000円ですが、名刺に書いてある全項目を読み込んでくれ、無料の人より優先で入力してくれます。

データ化された名刺情報は、CVSファイル(Excelで管理できる形式)でダウンロードできます。年賀状などを送るのに便利ですね。

これも名刺を入力する手間と時間を考えれば4,000円は安いですよね。4,000円で一日だけバイト雇っても、ミス無く1年分の名刺を全部入力してもらうのはきっと無理ですから、ものすごいコストパフォーマンスが良いと思います。

4. シガーコンセント

アプリではなくグッズなのですが、車のシガーソケットに入るコンセントです。パワー少ないと思うかもしれませんが、MacBookProも充電満タンにできるので、良いです非常に。

画像は持っているものとは違います。オートバックスなどで買えますよ。車移動には最適ですね。

160321_ブログ用-01

5. 画像保存無制限! 使い勝手がよいクラウド。

Google Photosなら、画像保存を圧縮設定にすれば無制限で保存可能です。確か動画もできます。

どう便利なのかといいますと、たとえばデジカメでとった写真をお客さんに大量の写真をみてもらうときは、GooglePhotosに保存して、アルバム分けをして、そのアルバムのURLを共有すれば、相手はスマホでもぴっと簡単に閲覧することが出来ます。これは他のブログでも使いやすさを掲載してますので検索してみてください。

6. 「クレジット決済したい」というお客さまに対応できる!

スクエア最近、こういうのはアプリでもいろいろ対応してますが、私はSquareリーダーを使っています。お客さまがカード決済したい場合は、これでOKです。

カード決済した翌日にその金額の3.25%をひいた金額…たとえば1万円のお買い上げで9,675円が振り込まれます。

メールにカード決済を記載してもできるので、このリーダーを通せない遠方の方も、メールを送信し、その指示に従うことにより、決済することができ便利です。

最近クレジットカードのセキュリティが強化され、それにともない、リーダーの金額が\4,980になりました。初期投資です。いかがでしょうか?

7.スマホ用キーボード

パソコンを持ち運ぶほどのことではないけど、出先でテキストを入力したい…というなら、スマホ用のキーボードがおすすめです。

とくにエレコムのTK-FBP067IBK系列。下の写真を見ていただきたいですが、大きさが調度良く、打ち込みの具合も良く、パソコンのキーボードと同じくらいスムーズにできます。安いところなら〜3000円で買えると思います。

キーボード

こういうキーボードは結局打ちにくくて、ならフリック入力のがいいか…となってしまうと損な買い物になってしまいます。携帯性をとるか、操作性をとるか、確かにギリギリの選択肢ですが、それを悩むのが楽しみではないでしょうか^^

 

このほかにいろいろありますが、今回はこの辺で! 最後までありがとうございました。

Comments

comments

 - フリーランス

  関連記事

吉田研三司法書士事務所様
まんが集客チラシ作成中! しかも新商品が閃いた!

こんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。 やっと自分のまんが集客通信の原 …