まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

目の前でお客さんの視線と動線と反応を見た

   

Pocket

今回の話は私がDTPデザイナーとして、

超勉強になったことをシェアします。

自分がデザインしたブランド、POP。

目の前の見込み客がどういう視点を持ち

どこを見ているのか。

また、見たものにどう反応したのか、

目の動線はどこに行き着き、最終的に

どんな決断を下したか?(買ったのか)

それを目の前で私は体験しながら

その場その場で修正を加えました。

まさにアジャイル!

つまり、商品を販売するための

販促(はんそく)としてのデザインではなく、

商品を収益モデルも含めた

販売すること自体のデザイン

体験させてもらえたのです。

生こまつな

生こまつな

みかん販売がはじまるッ!

三ヶ日みかん

三ヶ日みかん

11/15から福生のうちのお店

みかんの販売がはじまりました。

みかん販売は客足がかなり増加します。

たくさんのお客さんから、

「15日の販売を待っていたんだよ!」

と言って下さりました。

またさらに最近テレビで

みかんの特集もやっていたらしく、

「食後にみかんを食べると血糖値がさがる」とか

「1日3個食べるといい」等

お客さんが言ってました。

新しい農家さんも参戦!ブランドも一緒に考える

そしてこのタイミングに合わせて農家さんから

直接、野菜が入荷され、一緒に販売します。

いつもは八王子高原屋さんの定番のお野菜と

今年から、新しい農家さんも加わりました。

今年の8月から農家をはじめたばかりの

桐八ファームさんの小松菜。

うちの店長がこだわったのが鮮度。

「朝とってきてください!」ということで

朝採りの新鮮小松菜を並べました。

そしてこんなPOPを作りました。

商品のPOPと、ブランドのPOPですね。

生こまつな

生こまつなPOP

農家いちねんせいPOP1

農家いちねんせいPOP1

農家いちねんせいPOP2

農家いちねんせいPOP2

それをこんなふうに並べました。

ちなみにいいね!やリツイートのご協力よろしくお願いします(笑)

 

目の前でお客さんの視線と動線と反応を見た

小松菜は今回、現場から持ってきた感を

より魅せるために店長は泥付きにしました。

お客さんの目の前で泥を払って、10株束ねて、

ビニールに入れて渡す…そういうやり方をしました。

ただ持ってきた量が想定の4倍近くでした。

小松菜初期状態

これは驚きました。ただ農家さんも1年生ですし、

はじめて、この場所で売るわけですから、

よくわかなかったと思います。

今回、こちらは新鮮さが売りだったもので、

なんとしても今日中に売り切りたい!

そういう思いはありました。

私も泥にまみれて、お客さんに直に販売し

また、小松菜もすすめてみました。

お客さんはみかんを買いに来ているので、

小松菜を見る時間は一瞬です。

そもそも興味がないですね。

そこでわかったのですが、

ニーズがない状況で、目に止めてもらうのに

ブランドを示すPOPはまったく視界にはいらない。

背景や景色に同化してしまうことですね。

そんなお客さんの表情を見て、そして視線を追いました。

しかし、会話の中で

「実は今年8月に農家はじめたばっかりなんです」

「地元の農家を応援しようと思って」

「今回いっぱい持ってきすぎちゃったんで…協力おねがいしまーす 」

なんて言うと、かなり買ってくれました(笑)

これ、目からの情報と+耳からの情報はまた違った効果が

得られるのかもしれません。

やはり目の前で言葉で、情報を伝えるのは

本当に効果があるなと思いました。

「なるほど、そこまで聞いちゃ、買わないわけには行かないね」

そんなことも言って買ってくれるお客さんもいました。

そして、POPは補助的な効果としては、抜群だなと思いました。

農家いちねんせいPOP1

農家いちねんせいPOP1

「だから農家いちねんせい、なんですよ!」みたいな感じに。

その時ですね、わたし目からウロコでした。

もちろん、この事例は限定された条件と環境ですが

チラシ、POP、WEBも含めて

補助なんだ…そして、代行作業なんだ…と。

詳細は、以下のツイートでまとめました。

結果的に小松菜は、21.5キロ中20キロ近く

販売することができました!

今回はこの辺で。

勢いでつくった、おもしろPOPは

次回の記事で公開しますね!

Comments

comments

 - POP・看板, 動機付け, 情報デザイン, 行動デザイン, 集客

  関連記事

まんが集客通信_表
まんが集客通信(創刊号)が完成!

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。 「まんが集客通信・創刊号 …

簡単におもてなし規格認証が9項目うまる方法

いそがしくて漫画が描けない、まんが集客デザイナー島良一です(笑) おもてなし規格 …

【検証】3週間でブログを74記事更新した理由。

※この記事は広報後方支援島良一での記事を大幅に加筆修正したものです。 Ameba …

価格だけでランク付けする喫茶店表

こんにちは! Twiterで話題になっている、 価格の安い→高いの順番で並べてあ …

LINE@お知らせ
1日8人もLINE@登録してくれたA看板のコツ

A.とにかくやる。いろいろやりまくる。がんばるしかねえ!以上(笑) 冗談は置いて …

絶対に人が集まる!チラシの作り方
アンケート結果さらします(笑)絶対に人が集まる!チラシの作り方。

ということで、10/7に行われた の結果報告です。   まずは関連記事 …

【プライスカード④】Excelの小技の話(番外編)。

皆さん、こんにちは。 最近、「プライス&スペックカード」のブログ記事を書きまくっ …

まんが集客通信300枚が届く
販促物は「経費」ではなく「投資」

皆さん、こんにちわ。 まんが集客デザイナーの島 良一です。 まんが集客通信(創刊 …

価値創造の思考法図版案
絆顧客について可視化してみました。

頭を整理するため 小阪裕司先生著作の「価値創造の思考法」を読んでいて、頭の整理の …

見込み客分類表④
【よくわかる! 顧客ステータス別アプローチ方法】志師塾に参加して④【全6回】

こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。 今回も、志師塾の先生ビジネスプロ …