まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

打合せ2件! 池袋で感じたこと!

   

Pocket

皆さま、こんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。

4/5は池袋にて2件打合せをしました。

池袋駅

YouTube集客商材の方

1件はYouTube動画をメインに集客商材やコミュニティを広げている方です。

今、YouTube動画で副業を…というコンテンツが世に出すぎていてるなかでも、堅実にやられている方でした。もっとしっかりと良いところをアピールしたいということで、まんが集客チラシに興味をもっていただいたのです。

チラシの方向性を決めていただいたのち、まんが集客チラシが役に立てるように、自分も全力でお手伝いできればと思いました。

また、ただノウハウを教えるだけでなく、スモールビジネスやフリーランスで頑張りたい方に対しての教育も熱心にされ、コミュニティも形成されてます。最後までしっかり責任持ってやられているので安心感がありますよね。

昔の職場の社長

タカセ

もう一件は、以前にお世話になっていた職場の社長でした。

ひさびさの社長は昔よりもかなり人間性・スキル・事業展開ともにレベルアップされていました。

私がさまざま集客で勉強してきたことがありますが、すでに現場で実感され、実践されておりました。私も最先端の勉強をしている自負があったので、間違っていないことを確認できたとともに、それを勉強なしで肌で感じ、実行している社長は単純にすごいと思いました。

また社長が扱うホームページの中で、自分のまんが集客チラシをある分野に特化させることによりコラボもしていいというお話もいただき、感謝です。

所感

話をして行く中で、尖ったキラーコンテンツをもちながらでも、あまりコレ!と自分の仕事を決めずになんでも挑戦していくことが良いのではないか、という話がありました。

私が今、勉強している中で、ワクワク系の小阪裕二先生も、同じような話をしていました。簡単にいえば、デザイン屋でもまんがチラシ屋でも無く、「島良一屋」になることが大切だと。

究極の話、お客さまが一生に消費するものをどれだけ自分がビジネスとして抱えられるか、ということらしいです。ちょっとえげつない話にも聞こえますが、商売ってそういうことですよね。

お客さまと一生付き合って、寄り添ってサービスを提供していくという覚悟の話でもありますよね。

私も、入口としては「●●といえば島さん!」という「とんがり」を作りつつも、いったんビジネスとしてお付き合いすると、販促・プロモーションに関することは何でもデキる人になっていきたいです。

これ、本当に感慨深いものがあります。もともとコンサルを受ける前は、自分が何屋かわからなくて、「浮浪者」と自分で名乗ってしまった時期もありました。

しっかりブランディングしていただき、自分のウリやとんがりの確立ができ、ブレない軸ができると、そこを中心に回転し始めるので、たとえばチラシ以外に動画の仕事をしても、「俺は何をやってるんだ〜」とはならなくなりました。

「結果のでる集客・販促といえば島だね」と言われるように精進して行きます!^^

Comments

comments

 - とんがり, まんが集客チラシについて, ブログ, 集客

  関連記事

3M
「見出し」をしくじると90%のお客さまが逃げていく!【ヘッドラインのつくり方セミナーに参加して・前編】

こんにちは、まんが集客デザイナーの島良一です。 広告の神様 デビッドオーグルビー …

冷やしパソコン、はじめました。

昨日のブログにも書きましたが、情報探索動機型の看板を作成しました。 情報探索動機 …

岩盤浴で−2.8kg減とこんにゃく麺の話

って、ことは2.8リットルもムダな水分があったということですね! さすがに2.8 …

白ロムという違法っぽいイメージのものを購入した話。

まったくの素人から言わせてみれば、白ロムなんていう響きが、「携帯のなにか」程度し …

価値要素採掘MAP
【秋本工業様②】言葉と価値を引き出す

結果を出すホームページ・チラシの作り方!準備編② 商品やサービスから言葉と価値を …

ナミキファルコンがある人生を贈りたい。

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。 ナミキファルコンといえ …

丁寧に心を解きほぐし、入店してもらうという考え方

こんにちは。 最近の話 最近、金銭と健康の自己管理を意識してます。 いくら使って …

ヴァッフ塗ってます!

ヴァッフとは、先ほど、映画で上映され、DVDが発売された、機動戦士ガンダムTHE …

超新鮮! 三浦の「マルイチ」最強説。

先月、マルイチという新鮮な海鮮料理が食べれるマルイチへ行きました。 場所は神奈川 …

【グルメレポート】三洋満腹ラーメン

ザ・昭和の醤油ラーメン。それ以上でも、それ以下でもない。 こしょうをふりかけ、一 …