まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

人をカテゴリ化し、レッテルを貼ってしまうことについて。

   

Pocket

皆さま、こんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。

昨日、Facebookの友だちがシェアしたニュースの話で、思うところがありました。

十把一からげにしてしまう風潮

とある誘拐犯が、アニメ好きだったということで、あたかもアニメ好きがそういう犯行をすると誘導するような記事内容だったようです。

「アニメ好き」といっても千差万別。いろんな方がいます。

どうも十把一からげにしてしまうあたりが、わたしたち、人間のサガなのでしょうか。

ネットでも、ウヨクはサヨクは、とか。中国は、韓国は、とか。

もっと言えば、今時のわかいものは。団塊の世代は、おじさんは。JKは。

これって、実は一人「ひとり」を大切にしてません。大げさかもしれませんが、人権侵害・人種差別かもしれません。

たしかに私も、「今の30代後半は●●だ!」と決めつけられたら、反論したくなります。

これ、レッテル貼りですよね。

わたしたちは油断すると、すぐに十把一からげにして、人をカテゴリ化してレッテル貼りをしようとしてしまいます。

マーケティングの世界もレッテル貼り

よく、ターゲットを絞り込むといいます。属性とかもいいますね。

「30代」「女性」「主婦」とか。

これも同じことで、30代・女性・主婦は、こんなもんだろう、というレッテル貼りですよね。

こんなターゲットの絞り方は、個人をバカにしていますよね。

私がターゲットを絞るときは、個人レベルまで絞ります。

よくペルソナといいますが、私は好きではありません。架空の人ではなく、できればリアルの人をターゲットにして、現実的なマーケティングをしたいですよね。

マスに投げる発信は終わり

マス=大衆になげるメッセージは、うるさいくらい流れてます。

Twitterや、Facebookのタイムラインで、ニュースサイトで。

今、友だちからLINEではなく、改めてE-mailもらったらちょっとうれしくありませんか?

もし、それがお手紙だったら、もっと嬉しくありませんか?

大勢に投げかけるメッセージではなく、個人に・自分に向けて投げられたメッセージはとてもうれしいです。

Facebookのイベントで招待ボタンをポンポンおして、届いてもうるさいだけです。便利ですが、本当に相手に届いているでしょうか?

一人を大切にした、仕事をしたいですよね。

今日のカレーパン

今日は、お仕事で、埼玉県庁に行ってました!

県庁と桜

桜はもうすぐですね。帰りは時間がなかったので、とびこまず、ポスティングしてきました。

その中で、有名そうなカレーやさんが、店頭でカレーパンを売ってました。

カレーパン

これ、めちゃくちゃうまかったです。

すこし時間が経っていたのに、サクサク感が半端なかったです。軽くてサクサク、カルサクです! 250円でした。

とろけるチーズカレーパンたべましたが、半分冷めているのにジューシーさもあり、チーズもクリーミィでおいしかったです。

店名は天馬 咖喱&カレーパン

地図

住所はさいたま市浦和仲町1-6-1 です。話題作りに是非^o^。本当美味しいですから♪

Comments

comments

 - とびこみ, 集客

  関連記事

【秋本様工業①】行動をデザインする

結果を出すホームページ・チラシの作り方!準備編① 行動をデザインする ホームペー …

秋本工業様チラシ説明
【秋本工業様③】情報をデザインする

結果を出すホームページ・チラシの作り方!制作編1 情報をデザインする 前回までの …

0wnd_blog
無料ブログAmeba Owndアプリの投稿がラクすぎる。

みなさん、こんにちは。 前回の記事で、Ameba Owndを紹介しましたが、アプ …

絶対に人が集まる!チラシの作り方
アンケート結果さらします(笑)絶対に人が集まる!チラシの作り方。

ということで、10/7に行われた の結果報告です。   まずは関連記事 …

「とびこみ」やるぞ!
勇気の一歩! 1時間だけ「とびこみ」してみた。【実践レポート①】

こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。 前回までの「まんが集客通信」づく …

「あのシリーズ」の看板に挑戦

1.あのシリーズをやってみました。 ワクワク系マーケティング実践会の登竜門、「あ …

車に300円万払うなら、ディズニーランドに405回行く社会

パソコンショップPC-Bohのニューズレター第2号が完成しました。 何故、ニュー …

顧客の旅デザインマップを当てはめる
Googleは「どれだけの訪問者を救ったのか?」を見てる。

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。 日中は暑かったり、夜は寒 …

検索結果
検索から→電子書籍購入までの流れができて来た。

パブリッシャー・バブル MicrosoftPublisherのブログ記事を書いて …

判断基準
【なぜ、あなたを選ぶべきなのか?】志師塾に参加して③【全6回】

こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。 前回は、「Webを活用して顧客獲 …