まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

喜んで再来店し、感動していただくサービス

   

Pocket

保証期間は知らぬ間に終わっている。

電化製品の保証書。中には印鑑も日付も書いてない等、アフターサービスに疑問を感じることがあります。
保証期間は3ヶ月、半年とあり(うちのパソコンショップPC-Bohの場合、中古品は1ヶ月)、使用していればいつの間にかその期間が過ぎています。絆が切れるような寂しいイメージです。

保証期限の間際にもし連絡が来たら…!?

そこで保証期限が近づいたときに

「期限が迫ってますが、機器の調子はいかがでしょうか?機器のクリーニング・メンテナンスをしますので、一度、保証期間内に機器をお店に持ってきて下さい」

と、お店から連絡があったら「この店で買って良かった」と感動するのでは、と思いました。少なくとも私は感動します。なんせ世間のお店は投げ売りですから(笑)

とくにうちのお店は中古屋さんですので、その辺は気を使いたいところです。いえ、意識しているところなのですが、どう表現し、サービスにしてお客さんに安心して頂くか、しかし、人手にも限界もあり…というのは永遠の悩みなのです。

クリーニング・メンテナンスの詳細は【提案A】を見て下さい。

【提案A】

【提案A】

 

ありがたいことにお店がどんどん忙しくなっている中なので、スタッフの労力になりすぎてもクオリティが低下するので、エアとモニターを拭くという最低限の、しかし、もし私がこれをやってくれるなら、とても嬉しいクリーニングにしました。書いてある通り、プロがささっとやってくれるメンテナンスは演出的にもかっこいいです。

現実的な導入方法

ここで問題は、いかにして保証期間を把握し、知らせるかです。もちろん管理はしますが、1件1件確認は大変です。

そこで、今やっている「21日間の感動プログラム」では、ご購入や修理されたお客さんには、21日後に必ずお手紙を出しています(この詳細は後日記載します)。

その封筒にチケット【画像B】と詳細を記したチラシを同封すれば良いと思いました。21日後に送るということは保証期間1ヶ月も残り10日迫っているわけですから、ちょうどいいです。

【画像B】

【画像B】

そして究極の動機付けの質問「私はなせ、今あなたのお店に行かなければならないのか」の答えにもなります。

大切なことは、人は「買わない理由がある」のではなく、「買う理由がない」ということです。

同じように、「お店に行かない理由がある」のではなく、「お店に行く理由がない」だけなのです。

期待される効果、今後のこと

①確実にファンができる
②自然な形で来店回数が1回増える
③感動直後に「お店の取説(この詳細は後日記載)」を渡せば「へぇ〜いろんなことやっているんだ」と今後につながる!?

ともあれ、店長も「企画がお客さんに向いているから、早速やろう! 更に忙しくなるけどね」と快諾して頂きました。

お客さんが喜んでくれる企画ですからね。実践し、効果が出ましたらご報告します。以上。

Comments

comments

 - 21日間の感動プログラム, パソコンショップPC-Boh, ワクワク系, 似顔絵, 動機付け

  関連記事

忘れた!
認知してもらうなんて100年早いわ。

最近、広告やチラシなど多方面異業種から仕事を 頂いてる中で、人間の深層心理なんて …

Macがなくても手軽にデザインができる方法

こんにちは。まんが集客デザイナーの島です。 Macがなくても手軽にデザインができ …

BohWalker01表面
【知ってもらう活動】チラシに店内見取り図を入れてみた

ちゃんとしたチラシ作ろうか(笑) 日常ブログでも書いたのですが お客さんに「毎日 …

ハロウィンをGoogleマイビジネスで活かす方法

以前にもGoogleマイビジネス、MEOについて書きましたが たとえば、今日みた …

BOHMERS(ぶーまーず)始動!

ブログの更新は1ヶ月くらいやってませんでしたが、 ここ1ヶ月はものすごい動きがあ …

スタッフ応募の、裏の話。

最近、福生のお店が忙しいです。 5月のゴールデンウイーク明けから、勝手にWind …

人柱予算誕生!その1

人柱予算誕生 人柱予算…「ひとばしらよさん」と読みます。 つまり、お店から私に予 …

絶対に人が集まるチラシの作り方講座

チラシ作り講座の講師に 福生市輝き市民サポートセンターでは 市民活動支援講座が毎 …

価格だけでランク付けする喫茶店表

こんにちは! Twiterで話題になっている、 価格の安い→高いの順番で並べてあ …

Googleで検索してもSiriに聞いても出てこない情報誌、創刊。

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナー、パソコンショップPC-Boh店員の島良 …