まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

え? いままで左脳で絵を描いてた…右脳で描くと世界が変わる!

   

Pocket

こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。

私は絵を描くことが好きだったり、まんが集客デザイナーと偉そうに名乗っていますが。

その割にはイラスト関係のブログ内容は初めてかもしれません(笑)

私たちは左脳で言語化して絵を描いているらしい。

最近デッサンの練習をはじめたですが、いつも参考にしているのはポーズマニアックスさん。

いろいろなポーズ、角度のイラストを、筋肉の流れを確認しながらデッサン練習できます。

最強のサイトです。

その中で、ネガティブスペース・ドローイングという訓練法があります。

ネガティブに考える…という意味ではありません(笑)

通常、私たちが何かを見て描こうとするとき(模写)、左脳で言語化して描くらしいのです。

だから頭でっかちになったり、右向き顔は描きやすいけど、左向き顔は描きづらい…と、心当たりある人はいらっしゃると思います。

そこで、右脳で直感的に見たままを、脳のフィルターを入れずに描くことを訓練できる方法…それがネガティブスペース・ドローイングです。

これが訓練されると、模写がうまくなり、右脳が鍛えられるそうで、寝る前の5分毎日つづけると、デッサンがうまくなるらしいです!

実際に描いて見た。

ネガティブスペース・ドローイングの実際の画面はこちら。なんと4,000以上のポーズがランダムで表示されます。

ネガティブスペース・ドローイング

ネガティブスペース・ドローイング

 

穴が開いていると思って描くのがポイントらしいです。

そうです、このシルエットの人物を書こうとすると、左脳が働いてしまいます。

そこでシルエットではなく、こういう穴が開いていると思って描きます。

これ、なかなか難しいんですよね。

この画像を見て下さい。通常人物のデッサンをしようとすると、はじめになんとなく全体のバランスをかんがえるため、こんな中心の軸を描いたりします。

左脳デッサン

下手ですみません(笑)

 

この行為自体が左脳で言語化しているのでしょう。

で、次が右脳で描けた(?)バージョンです。まずは原画をもう一回出しますね。

ネガティブスペース・ドローイング

ネガティブスペース・ドローイング

 

そして、右脳を意識してデッサンしたもの。

右脳デッサン

右脳デッサン

解説します。

私は、蛍光ペンでピンクになった部分を「山」と見て、山を描く気持ちで描きました。

人物を描いている、とか、今ここは腰からお尻にかけての曲線を描いている、と言語化せずに、ひたすら、山と谷を描く気持ちで。

たぶん、こんな訓練法です。

ちなみに上手くバランスとれて描けているように見えますが、実際は8回目のデッサンです。1回目なんてとても見せれるレベルじゃないです(笑)

見せますけど(笑)

1回目のデッサン

1回目のデッサン(笑)

どうしてもはじめは左脳が強いです。

山に見えません。人にしか見えないのです。

 

右脳で描くと、左脳が痛くなる説。

ご自分で、チラシなど作られる場合、便利なフリーなイラストを使ってしまいますが、ここぞというときはオリジナルイラストを使いたいものです。

そんなとき、遠回りのようにみえて、こういったデッサンの練習を日頃からコツコツやっておくことが、イラストを書く上での基礎のデッサン力をつくり、応用へと発展します。

ペンタブレットとイラストソフトはその後でいいのです。パソコンも要りませんね。

※ポーズマニアックスはスマホから見えますし。

あと、これやると、なぜか左脳が痛くなります(笑)

もしかしたら、私が病気なのかもしれません…(笑)

むりやり左脳を止めるので、痛くなるのでしょうか? 気のせいだと良いですが、ちょっとおもしろいですよね。

では、良い日を。

メルマガ

最近メルマガをはじめました。

ブログの裏話を中心に、ここでは内々すぎて書けないことを、メアドを私にさらしてくれた人だけに(笑)限定公開しています。

登録は以下から。まだはじめたばかりなので、うまくいかないかもしれませんが、よろしくお願いします。

Comments

comments

 - イラスト・デッサン, チラシ作成, ニューズレター, 似顔絵, 教室

  関連記事

スタッフ応募の、裏の話。

最近、福生のお店が忙しいです。 5月のゴールデンウイーク明けから、勝手にWind …

【実績】サラダ館足利南店 高木 章様【似顔絵】

この度、シャディサラダ館足利南店の高木 章様より似顔絵のご依頼を頂き、キャラクタ …

電影少女・西野七瀬/乃木坂46イラスト描き工程公開

毎度そんな仰々しいものではないのですがね… ちょっと、ブラックボックスな時間を使 …

【秋本工業様④】写真撮影の意義、語るということ。

今回は、ホームページやチラシの作成のお手伝いをしている秋本工業さんのお話です。 …

【画像B】
喜んで再来店し、感動していただくサービス

保証期間は知らぬ間に終わっている。 電化製品の保証書。中には印鑑も日付も書いてな …

価値要素採掘MAP
【秋本工業様②】言葉と価値を引き出す

結果を出すホームページ・チラシの作り方!準備編② 商品やサービスから言葉と価値を …

Macがなくても手軽にデザインができる方法

こんにちは。まんが集客デザイナーの島です。 Macがなくても手軽にデザインができ …

ワクワクしてもらってキター!(表現的におかしい)

皆さん、台風の被害はいかがでしょうか? 被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。 …

チラシなのに目的地まで【自動で】案内する方法!

こんにちは後方から広報を支援する島良一です。 今回も「紙」にデジタルを「加味」す …

オモテ面半分
【秋本工業様⑤】チラシの反応が全然なくて、激凹み後のミラクル(笑)

ホームページやチラシの作成をお手伝いさせていただいている株式会社秋本工業さんです …