まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

簡単におもてなし規格認証が9項目うまる方法

   

Pocket

いそがしくて漫画が描けない、まんが集客デザイナー島良一です(笑)

おもてなし規格認証とは

おもてなし規格認証とは…

経済産業省が推進するおもてなし規格認証で、(経済産業省のページはコチラ

安倍晋三首相もスピーチで「30万社の認証取得を目指す」と発言したそうです。

詳しくは以下の画像をクリック^^;。

 

というこで、簡単にいいますと、

当該規格では、この「プロセス」の品質向上のため、①顧客満足、②従業員満足、③地域社会の満足を高めるためのプロセスを定義します。

とあります。さらに

a. 「お客さま」の期待を元に、共に価値を創ること
b. 「従業員」の意欲と能力を引き出すこと
c. 地域・社会と共生していくこと
d. 継続・発展していくこと

と、あります。

って、紅認証以外は、有料かよ!って思いますが、逆に言えば紅認証は、自己採点なのです。

この30項目のうち15項目を実施済か実施予定ならクリアとなって、認証登録されるのです。

ハードルが高いかなと思う項目は…

この30項目のチェックリスト一つひとつについては、実際にご自身で登録するときに確認していただきたいのですが、その中でもちょっとハードルが高いかなと思う項目があります

それは、外国人に対しての対応です。

2020年のオリンピックをめざしているので、外国人の方をおもてなしするようなチェックリストがあるのですが、それをまとめました。

(7) 店内外サイン(例:トイレ、非常口、看板など)についての外国語表記、または訪日外国人にもわかりやすいピクトグラム※などの活用

※何らかの情報や注意を示すための視覚記号(サイン)。「絵文字」「絵単語」などと呼ばれる。

(8) サービスを利用する上で、外国人が困りそうなことへの備え(例:独自の習慣や文化を知らないための不便やトラブルに備えた対応など)

(20) 外国語でのサービス内容表示や説明ツールなどの用意

(21) 従業員が外国語での接客を行うための支援ツールの用意(例:英会話マニュアル、指さし会話集、アプリなど)

(22) 外国語版近隣マップの用意(各地域で作成・共有しているものでも可)

(25) 自社がターゲットとする外国人のお客さまの文化などの理解、外国人のお客さまに対しての接客ポリシーの設置

(26) 外国人のお客さまと必要最低限のコミュニケーションが取れるような従業員教育(例:外国語会話フレーズの教育、No.21の導入ツール(アプリなど)の使い方指導を行っているなど)

(29) 外国人のお客さまに対しての接客ポリシー(指針)を従業員が理解・徹底するための取組

(30) 外国語によるメール・電話での問い合わせ対応

とくに(21)を太字にしました。ここで重要なのは、スタッフに英語など得意なメンバーがいれば良いのですが、いない場合って不利なわけです。上の9項目はなかなかチェックできないのです。

しかし15項目のうち、この9項目を埋めることができれば、かなり認証に近づきます。

そこで、とても良いアプリを見つけました。それがこれ!

ボイストラです。このアプリは総務省が推し進めているアプリでAIで動いてます。

もちろんAndroidもiPhoneでも対応。

使う人が増えて、誤訳を報告すればドンドンレベルアップしてくるそうです。

もちろん無料ですし、翻訳は31カ国に対応。…私、まわしものですか?(笑)

総務省と経済産業省が連携取ればいいのに、という話。

総務省とは、オリンピックへ向けていろんな人にこのアプリを使って欲しい!

経産省としてはオリンピックへ向けて、外国語に対応するサービスの事業所が多く欲しく

安倍首相も30万社の認証取得を目指しているわけですからね。

総務省と経済産業省、連携取ってやればいいじゃんと思うんですが、どうおもいますか?(笑)

このアプリを使えば、外国語のマニュアルやPOP、標識等も作れてしまうわけです。(8)はちょっと勉強しなければならないと思いますが、それ以外の項目は確実にチェックできる項目になるはずです。

 

これが簡単に規格認証が9項目うまる方法!の答えでした。ぜひシェアしてください。

もちろんPC-Bohも!

ちなみにもちろんPC-Bohも取得しました。

ちなみにうちのお店、福生で横田基地も近いためか、海外のお客さんが多いんです。

先日もペットボトルコーラを片手に入ってきたかなり、体格の良い黒人さんがご来店して、圧倒されましたが声が超高くて和みました(笑)

おもてなし規格認証

うちのイケメン店員山本さん

Comments

comments

 - POP・看板, おもてなし規格認証, パソコンショップPC-Boh, 絆作り, 行動デザイン, 集客

  関連記事

絶対に人が集まるチラシの作り方講座

チラシ作り講座の講師に 福生市輝き市民サポートセンターでは 市民活動支援講座が毎 …

冷やしパソコン、はじめました。

昨日のブログにも書きましたが、情報探索動機型の看板を作成しました。 情報探索動機 …

【総括】沖縄お土産プレゼント企画

パソコンショップPC-Bohで、先月の8月に出したニューズレター「Boh通信 V …

購買意欲について
【なぜ、あなたのサービスを受けるべきなのですか?】志師塾に参加して②【全6回】

こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。 【531倍!? この10年で選択 …

セットアップ中
「あ、これも売ってるんだ? 」購入していただくチャンスを逃さないPOP

PLAN 店長プラン 店長から「セットアップ中」というPOPを作ってと言われまし …

【検証】3週間でブログを74記事更新した理由。

※この記事は広報後方支援島良一での記事を大幅に加筆修正したものです。 Ameba …

まんが集客通信300枚が届く
販促物は「経費」ではなく「投資」

皆さん、こんにちわ。 まんが集客デザイナーの島 良一です。 まんが集客通信(創刊 …

忘れた!
認知してもらうなんて100年早いわ。

最近、広告やチラシなど多方面異業種から仕事を 頂いてる中で、人間の深層心理なんて …

BohWalker01表面
【知ってもらう活動】チラシに店内見取り図を入れてみた

ちゃんとしたチラシ作ろうか(笑) 日常ブログでも書いたのですが お客さんに「毎日 …

検索結果
検索から→電子書籍購入までの流れができて来た。

パブリッシャー・バブル MicrosoftPublisherのブログ記事を書いて …