まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

Macがなくても手軽にデザインができる方法

   

Pocket

こんにちは。まんが集客デザイナーの島です。

Macがなくても手軽にデザインができる方法と言うタイトルですが、こんな経緯がありました。

デザイン教室・盛況!

最近、私のMacデザイン教室に、多くの人が参加していただいています。

内容はおもに2つ。

1.おもてなしレイアウト術

DTPデザインそのモノの、ルールのセミナー。
チラシなどを作る上で、最低限これをおさえておけば、きれいなチラシが作れるよという1時間のセミナー。

2.Macデザイン教室

DTPデザインソフト、Adobe Illustratorの使い方の教室。
プロ用のデザインソフトのIllustratorの教室です、その方のレベルによってしっかりお教えしていきます。

 

どちらも受講応募していただいてますが、2.は結構、敷居が高いのです。

Adobe Illustratorの敷居が高い理由

敷居が高い理由は以下の通り。

1.パソコンの性能が低いときつい。
2.月額で月々2,354円かかる。年間28,248円
3.ソフト独特の操作を覚えるのに時間がかかる。独学の場合だと、途中で根を上げてしまいやすい。

以上の理由から、教室で勉強しても、Illustratorを実戦として投入できる人はわずかです。

高性能のMacをかったり、月額払ったりと、まさにプロのデザイナーをめざしている人しか残りません。

そうです。プロ用ソフトなので、自社・自店でのチラシをつくるのが目的ですと、そこまでの性能は必要がないのです。

皆さんが必要としているのは自社・自店のチラシをプロに近い、ミドルクラスで自在に作りたいというものなのです。

 

価格的にも、性能的にもミドルクラスと思われるソフト

そこで、行き着いたのが、とあるソフトです。

存在は知っていたのですが、今回のようなニーズに対応するソフトを探していて、改めてたどり着きました。

それが Microsoft Publisher (マイクロソフト パブリッシャー)です。

DTPとはそもそもDesktop Publishing(デスクトップ パブリッシング)といって、ザックリ言うと「卓上で印刷物をつくるもの」ということです。

ですから、Microsoft Publisher も印刷物を作る用のソフトです。

実はDTPのソフトはいろいろあります。

たとえば、Scribusという、無料のDTPソフトもあります。私は使ったことはありません。

また新聞ぽいのでよければ、パーソナル編集長というソフトもあります。これも使ったことはないので私は評価はできませんが、検索してみると、使える!という声もあるようです。

Microsoft Publisher を、もしAdobe製品であげるとしたら、Illustratorというより、InDesignというソフトの簡易版といってもいいかもしれません。

ここで私が言いたいことは、今あるインフラでミドルクラスのチラシをつくるにはどのソフトがいいか。という、そういう軸のお話なのです。

 

Microsoft Publisher を採用しようと思っている理由

自社・自店のチラシをプロにちかいミドルクラスで自在に作りたいというニーズに答えるのに、ちょうどよいソフト。

それがMicrosoft Publisher で、その使い方の教室を開けば、皆さん喜んで下さるのでは…? と思ったのです。

Microsoft Publisher を採用しようと思っているは以下のとおりです。

1.WordやPowerPointを使ったことがあれば、使えそう、使いやすそう。
2.今皆さんがもっているパソコンに、そのままインストールできそう(新しいインフラ投資なしでOK?)。
3.価格が売り切りで1.5万円くらい。

 

WordやPowerPointと何が違うのか?

Wordは文章作成に特化したソフトです。

PowerPointはプレゼンに特化したソフト。

それぞれ役割が違います。

もちろんWordでもPowerPointでもチラシは作れますが、印刷物をレイアウトし、作成することに特化したソフトではないのです。

「なんでこの画像がこっちに行かない?」「画面上だとうまく言っているのに、印刷するとなんかちがう…」と思ったことはありませんか?

すでにWordやPowerPointが使いづらい、思い通りにならない!と思っている人は、現状不満な人だと思います。

だから Microsoft Publisher への移行がいいのかもしれませんね。

Microsoft Publisher の問題点

まだ私も使用はしてないのですが、確認しただけでも、

日本語版2003バージョンまでは小冊子のページ設定で「右から左のページ順」があり、日本語の縦書き小冊子の見開きレイアウトが可能だった。しかし、2007バージョンからはこの項目は削除され、日本語縦書き小冊子では見開きのレイアウトが困難になった。

(Wikipediaより引用)

とあります。冊子の縦書きは難しいけども、チラシを作る上では問題なさそうですね。

またサポートが少ないです。Google検索してもMicrosoft Publisherで出てくる情報は非常に少ないです。

Yahoo!知恵袋では「大失敗のソフト」と言われる始末。一抹の不安がよぎりますよね。

 

だからこそ人柱! 早速買ってみます。

私はパソコン屋で勤めていますので、店長稟議を通して、早速買ってみたいと思います。

また、Facebookの友達の投稿の中で、Microsoft Publisher を絶賛する方がいらっしゃったので、最後に背中を押して頂いた気がします。

人柱として Microsoft Publisher を購入します。

そのあとは、パーソナル編集長も買いたいかも(笑)コチラは、縦書きにも特化してますしね。いろいろ気になりますね。

そして Microsoft Publisher を買ってもらった暁には、使い方をおぼえ、教室が開けるものなのか…を試して見ます。

Illustratorと今後のデザイン教室の未来。

IllustratorはDTPデザインの役割もありつつ、手軽にイラストや図形、を書けてしまうデザインソフトなので、さらにその先のステップに進みたい人用だなって改めて思いました。

ただのレイアウトソフトとはやっぱり一線を画しているなと感じます。

ともあれ「今の状態から更にステップアップしたチラシを作りたい」と思ってらっしゃる潜在的なニーズは非常に多いと言わざるを得ません。

その方々のお役に立てるような、セミナーや教室、そしてコミュニティをこれからも育んでいきたいと思います。

Comments

comments

 - お知らせ, チラシ作成, パソコンショップPC-Boh, 人柱予算, 印刷, 教室

  関連記事

BohWalker01表面
【知ってもらう活動】チラシに店内見取り図を入れてみた

ちゃんとしたチラシ作ろうか(笑) 日常ブログでも書いたのですが お客さんに「毎日 …

絶対に人が集まる!チラシの作り方
【絶対に人が集まる!チラシの作り方】講座の資料20ページ完成。

講師をやらせていただくことに みなさんこんにちは。 以前のブログ記事「絶対に人が …

【秋本工業様④】写真撮影の意義、語るということ。

今回は、ホームページやチラシの作成のお手伝いをしている秋本工業さんのお話です。 …

チラシなのに目的地まで【自動で】案内する方法!

こんにちは後方から広報を支援する島良一です。 今回も「紙」にデジタルを「加味」す …

まんが集客通信_表
まんが集客通信(創刊号)が完成!

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナーの島良一です。 「まんが集客通信・創刊号 …

【プライスカード②】新デザインを作成しました。

【立てた仮説】 ①パソコンが壊れた等の「困って」来た人で必要に迫られて買わなけれ …

オモテ面半分
【秋本工業様⑤】チラシの反応が全然なくて、激凹み後のミラクル(笑)

ホームページやチラシの作成をお手伝いさせていただいている株式会社秋本工業さんです …

料金表
【先着10名(社)限定で半額!!】モニター期間中の料金表を作成しました。

皆さまこんにちは。まんが集客デザイナーの島 良一です。 この度は、「まんが集客」 …

【プライスカード⑤】見込み客と顧客の失客機会を2回とも阻止する。

皆さんこんにちは。 パソコンショップPC-Bohの店員(まんが集客デザイナー)の …

行動デザインと情報デザイン

最重要キーワードであり、来年の私の目標 最近、特に気になっている言葉…そして最重 …