まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

ワークじゃない、プレイする!

   

Pocket

皆さん、こんにちわ。まんが集客デザイナーの島です。

さて、タイトルの「ワークじゃない、プレイする!」ですが、これはポール・マッカトニーの言葉。

「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」第18回のポッドキャストを聞いてて、この言葉に出会いました。

成功をおさめているのに、未だに現役でライブなどする必要あるのかという問いに関して。

正確には「僕らは音楽をワークしてるんじゃなくて、プレイしてるんだ」つづいて「もし音楽で生計を立てられなくても、僕は音楽をやっているだろう」

超かっこいいですわ。

illust3889

商いはアート近い

続いて小坂先生も「私たちも、商いをワークしてるんじゃなくて、プレイしてる」と続き、「著名な企業の経営者の人たちの話を聞くよりも、ポールのライブを見たほうが学びになるんじゃないか。なぜならば、僕らの営み(商い)は、むしろポールに近いからだ、アートに近い」

戦術だ、戦略だ、競合はどうだ、市場はこうだ、というビジネスの「戦(いくさ)系」ではなく。

という話が続きました。

商いは心から楽しむ「プレイな」んだなーと。

競争ではなく精進

価格競争もしかり、例えば、私で言えば同業種のデザイナーがいる中で、どうやって選ばれようか、悩んだものです。

結局、価格の部分で「勉強しまっせ」になってしまい、モンモンとしていたものです。

まんが集客デザイナーという肩書をつけて「物理的なとんがり」をもたせたのも良かったと思います。

今は、だれかと競争しようと思う気持ちよりも、自分ならではの独自のデザインで、とことんまでこだわった仕事をしようと思ってます。

そういうスタイルです。ですから、ライバルがいるわけではなく、ひたすら自分の「芸」を磨く、精進するという感覚です。

もう、物理的にも精神的にブレはなくなりました。ただ、芸を磨くのみです。より高みへ。

最後にポールの言葉で、商いの使命を噛みしめたいと思います。

ライブに来てくれたファンに対して。

「今日という日が、人生最高の日になればいいと思っている」

 

 

 

Comments

comments

 - とんがり, ブログ, ワクワク系, 理念

  関連記事

「あのシリーズ」の看板に挑戦

1.あのシリーズをやってみました。 ワクワク系マーケティング実践会の登竜門、「あ …

人柱予算誕生!その1

人柱予算誕生 人柱予算…「ひとばしらよさん」と読みます。 つまり、お店から私に予 …

【PCデポ問題】Bohの場合「本当に来るんじゃなかった!」とお客さんが超ニッコニコ(?)

わたしは福生の店舗のウラで、いつも制作やら広報活動に勤しんでいます。 接客は、若 …

【秋本工業様④】写真撮影の意義、語るということ。

今回は、ホームページやチラシの作成のお手伝いをしている秋本工業さんのお話です。 …

100日間1個も売れなかった商品が、このPOPで売れました。

商品の価値を科学的に検証し、価値を掘り起こし、打つべき手を打つ 1個も売れなかっ …

【総括】沖縄お土産プレゼント企画

パソコンショップPC-Bohで、先月の8月に出したニューズレター「Boh通信 V …

行動デザインと情報デザイン

最重要キーワードであり、来年の私の目標 最近、特に気になっている言葉…そして最重 …

冷やしパソコン、はじめました。

昨日のブログにも書きましたが、情報探索動機型の看板を作成しました。 情報探索動機 …

【備忘録】そのコミュニティは災害時に真価を発揮できるだろうか。

というタイトルどおり、平時では気づかないコミュニティの役割、そのコミュニティは災 …

【秋本工業様⑥】感謝!結果に結びつく3+2ポイントを皆さんから伝授。

SNSとリアルからのアドバイスを頂く。 前回までの記事と、反響 前回のお話は、ブ …