まんが集客デザイナー島良一のブログ

★難しい業務内容をわかりやすく伝えたい! ★事業内容を差別化して目立たせたい! ★効果が出ないチラシは、もうウンザリ!

Microsoft Publisherで覚えたい機能と印刷会社に入稿する方法

      2017/07/30

Pocket

こんにちは。DTPデザイナー(として)の島です。

今回、Microsoft Publisher(パブリッシャー)を使いこなすために、ガチでリアルに(笑)実際に印刷会社に入稿してみました。

Microsoft Publisher、覚えて起きたい機能。

今回は、お店のPC-Bohの毎月発行しているニューズレターの新シリーズを企画するとともに、その原稿はMicrosoft Publisher(パブリッシャー)で作りました。

機能は時間がある限り調べました。時間がなく諦めたりもしました(笑)

使っているのが2007年のOfficeですからね。今の2016とは結構異なっているようですね。

ともあれ、使っていて覚えておいた方が良い機能を紹介します。

縦中横(たてちゅうよこ)

縦書きにした時に半角文字を入力すると、半角数字だけ寝ちゃっていますよね?

縦中横

10年と入れたい時に、では、全角で入れると縦に「1」「0」となり、読めなくも無いですがダサいです。

そこで縦中横の出番。Wordにもあります。

Office2007仕様なので、最新版の2016はどうなってることやら。すみません(^^;

半角で横に寝てしまった数字を選択して… 書式 > 拡張書式 > 縦中横 > OK で出来ます。

 

 

※画像はクリックで拡大できます。

テキストボックスのリンク

テキストボックスのリンクという機能があります。

上の画像をご覧ください。

上段のテキストボックスで「店長広川の『通−みち−』」の太字のあとに「創刊号は、広川が…」等云云、書いてありますが、この文章は下段「上の写真は14年前の…」につながっていきます。

テキストボックスがリンクされていると、上の段の文字を増やした分だけ、下の段が自動的にズレていく仕組みです。非常に使いやすいですね。

わかりづらいので動画を作成しました。ボイス入りです(笑)

Microsoft公式のヘルプはコチラから。

※これはMac版のWord2011でも確認しました。テキストボックスのリンクがありました。

テキストボックスの余白設定

また先程の画像を再度見て下さい。

通常、テキストボックスには上下左右に余白ができます。

テキストボックスにマウスポインターを合わせて、右クリックで、テキストボックスの書式設定をクリックします。

ウィンドウが開くので、テキストボックスタブを押して、「テキストボックスの余白」を上下左右ゼロにすることができます。

テキストボックス内に余計な余白があると、実際には配置しづらく、どこを軸に余白を作ればいいのか分からなくなってしまうのです。

テキストボックス内の余白をゼロにした上で、しっかりと余白をとると美しいと思います。

この3つを覚えれば十分なのでは…(笑)

※うち2つが縦書きの機能っていう(笑)

Publisherの入稿方法

両面の原稿ができましたので、印刷会社に入稿しようとしました。

…私の愛用するグラフィックさんは、Publisher非対応。おう。

しかし、プリントパックはなんとかOKでした!

最近はOfficeソフトでも印刷できるんですね。

ファイル>ドキュメントパック>印刷業者へ入稿を選択。

すると以下のような画面が右側に出ます。

印刷オプションも念のため見て下さい。変更する場所はないと思いますが。

下部の「PDFを作成する」、と、「文章を.pubファイルに形式でコピーする」はチェックしたまま、保存を押します。

 

以下のように(すみません、これMacですが)zipファイルが自動的に生成されます。

zipファイルとは圧縮されているファイルで、このまま印刷会社にこのデータを入稿すればOKです。以上!

 

(笑)とはいってもどんなものが入っているのか気になるので、解凍してみましょう。

zipファイルを右クリックして、「すべて展開」を選択すると、画像のようにPDFファイルと、pubファイルがあります。

pubファイルはPublisherのファイルです。PDFファイルは「完成したらこんな感じ」と、印刷会社にイメージしてもらうためのものです。

そんなのが入ってました。

プリントパックへの入稿の仕方は割愛しますが、プリントパックに入稿・入金した後に、プリントパックから後日、確認でメールが届きました。

そのメールのURLをクリックすると、印刷原稿の確認ができました。

「はい、これでオッケーです」と確認ボタンを押したら、印刷工程に入りました。

これが確認できると安心ですよね^^。

今回はこんな感じで以上です。次回はWordの機能をいろいろ探ろうと思います。

Comments

comments

 - Publisher, チラシ作成, パソコンショップPC-Boh, プリント, 印刷, 教室

  関連記事

セットアップ中
「あ、これも売ってるんだ? 」購入していただくチャンスを逃さないPOP

PLAN 店長プラン 店長から「セットアップ中」というPOPを作ってと言われまし …

八王子高原屋様パッションフルーツチラシ_表面
パッションフルーツのレシピリーフレット

こんにちは。 最近WebツールやSNSネタばかりでしたが 今回はチラシのネタを。 …

Macがなくても手軽にデザインができる方法

こんにちは。まんが集客デザイナーの島です。 Macがなくても手軽にデザインができ …

FacebookやGoogleマイビジネスを使いこなせる!勉強会がスタート

WEBスタートアップ勉強会がスタート! こんにちは。先月のお話なのですが、 4/ …

オモテ面半分
【秋本工業様⑤】チラシの反応が全然なくて、激凹み後のミラクル(笑)

ホームページやチラシの作成をお手伝いさせていただいている株式会社秋本工業さんです …

ラズベリーパイが面白そう^^

皆さん、こんにちは。まんが集客デザイナーの島です。 突然ですが、ラズベリーパイを …

【総括】沖縄お土産プレゼント企画

パソコンショップPC-Bohで、先月の8月に出したニューズレター「Boh通信 V …

本日はニコ生配信日!!

こんにちは。 ブログで言うことでもないかもしれませんが(笑) 今日は毎月不定期に …

LINE@の運用を開始したZ!

LINE@を導入したいきさつ こんにちは。 お店でとうとうLINE@の 運用をは …

【秋本工業様⑥】感謝!結果に結びつく3+2ポイントを皆さんから伝授。

SNSとリアルからのアドバイスを頂く。 前回までの記事と、反響 前回のお話は、ブ …